Xmas Party 準備&お料理(12月9日)

今回はももちゃんとみどりちゃんを呼んでのクリスマスランチ。コストコで6.5キロのターキーが手に入るようになったので、今までで一番大きいローストターキーに挑戦。
前日解凍したターキーに塩とハーブ、ジュースや白ワインを煮立たせたブライン液に漬けて、お肉をジューシーに柔らかく。
朝、ターキーを取り出して洗い、スタフィングを詰めて、ハーブソルト・バター・白ワイン・レモンで作った液をハケで塗り、ローズマリーを皮の間に入れて、200度余熱のオーブンへ。30分で170度に下げて、途中バター液を何度か塗り、焼き目がついたらフォイルで覆い、焼いた時間は4時間。一度肉汁を取り出し、ラックから外してスタフィングの残りを敷き詰めて、仕上げ焼き30分程度。
今回焼きあがりのしるしのポップアップピンが着いていないので、焼き目で確認。4時間半で中まで火が通ってました。
スタフィングは、じゃがいも、京にんじん、セロリ、玉ねぎとターキーの中に入っていたレバー等を刻んだものを炒めて、クルトンと一緒にハーブソルトやドライのタイム・セージなどで味付けして、白ワインで水分を足したもの。分量は味見をしながら目分量。

その他、ターキーを焼いている間に、ケーキのデコレーションとグレービーソース、安納芋のポタージュとサラダを作り、どうにかお昼に間に合いました。

画像


画像

この記事へのコメント