ねるまでみててね!(6月20日)

今日はばあばにお迎えを頼み、ママは会社のお友達と夕食会でした。楽しい時間をすごして家に着くと、おもちゃの部屋でねこさんが遊んでいたり、階段にはワンワンとくまさんが座っていたりして、

”ママ、みて!ねこさんがあそこで遊んでるよ!”とか
”今日はね、ばあばがお迎えに来たの!”と嬉しそうに話してくれました。そしてちょっと小声で、

”アイスふたつもたべちゃった。。” 

”え~!ふたつも?”と驚いた反応をすると、しばらく黙ってから、

”ごめんなさい。。。”と申し訳なさそうな顔してから、にこ~っと満面の笑顔でママの反応を待ちました。つられてママもばあばも笑ってしまいました。
言わなくてもいいのに黙っていられなく報告してしまうのは、小さいころのママと一緒かも。

夜寝るとき、最近いつもいうこと。

”ママ、たっくんがねるまでみててね!ママはねないでね!”

”うん、わかったよ”と言いながら、時々ママもウトウトしてしまい、たくに目を開けられて怒られちゃうこともあるけど、安心してママに抱きついて寝るのを見ていると幸せな気分になります。

おやすみなさい!
画像





この記事へのコメント

もぐ
2008年06月21日 21:07
寝顔はやっぱり一番癒されるよね~!
うちも恋人か!っていうように腕枕で足をまきつけて寝るよ。これからの季節暑いなぁ・・・。
なつ
2008年06月25日 04:36
そうだよね。寝ているときは癒されるね。冬はくっついて寝ると暖かくていいけどね。