えまちゃんと再会

ママの中学校からのお友達の桃ちゃん&えまちゃん(1歳4ヶ月)と寿子ちゃんとランチしてきました。たくはえまちゃんに何度か会っているけど、今回はとっても積極的にアピールして、えまちゃんに満面の笑みでアタックしていました。でも残念ながら、えまちゃんはちょっと困った顔。たくは身体は大きいけど、えまちゃんからみたらまだまだ赤ちゃんだって分かったみたいで、えまちゃんの携帯のおもちゃを、はいどうぞって貸してくれました。

ゆっくりお食事とおしゃべりと言うわけには行かないけど、喫茶店でお茶もして帰ってきました。帰りの電車で乗ったとたんに大泣きしてベビーカーから抱っこする時、サラリーマンのおじさんが手を貸してくれたり、駅の階段では子連れのママが荷物を持ってくれました。親切な人に会えて感謝でした。
画像


画像

この記事へのコメント

2006年04月08日 14:38
親切な人って意外と少ないよね、電車なんて席代わってなんてくれなかったし。荷物なんて持ってくれる人なんてマボロシ…。
『余計なお世話』と思ってやってくれないのかもしれないけど、日本人って冷たい気がする。
 台湾なんて貴連れてると誰かしら触ったり抱っこさせてって言って来たりする。初めは驚いてたけど、みんなあやし方を知ってるんだよね。
妊婦になって&母になって気づく事多いよね。
なつ
2006年04月09日 19:15
そうだね。海外の方が親切な人が多いかもね。このときのおじさんは10ヶ月のお子さんが居て、多分大変なのが分かるからとても親切にしてくれたの。妊婦の時にも確かに痛感したね。